Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Profile
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Links
for admin
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
好かれる必要はあるか
周囲の人から嫌われてしまったら、相当つらい。
だけどそれを避けようと、相手を気にして自分を押し殺し、
そんな努力をして、周囲に好かれようとする必要はあるか。
別にオレは、テレビタレントでもなければ、
人気や流行で商売をしてるわけでもない。
まして、ネット上で、
どこの誰かもわからん人間を相手に
気に入られようなんて思ったりしない。
(思わないようにしている、汗。)

でもこれは、ネット上に限らず日常生活でも同じ。
みんなを笑わせようとお調子者を装ったり、
まわりの期待するようにふるまうこともないんだ。
それはつまり他人を意識し、他人に合わせてるってことだから。
ありのままの自分を、そのまま出していくのがいい。
いつまでも他人を気にして生きていては、
自分の存在が不明になってしまう。

なぜ、友達に愉快な奴だと思われる必要があるんだろう。こういうタチの人は自動的にみんなに気をつかって、サービスしてしまうんだろうけれど。それは他人のためというより、つまりは自分の立場をよくしたい、自分を楽なポジションに置いておきたいからだということをもっとつきつめて考えてみた方がいい。もっと厳しく自分をつき放したらどうだろう。友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹をきめて、自分をつらぬいていけば、ほんとうの意味でみんなに喜ばれる人間になれる。
(岡本太郎)

ほんとうの意味で喜ばれる人間・・・か。
テレビやネットなど、時代的に、
上っ面だけ、、、とか
表面上だけ、、、とか
そういう部分を多く見てしまう状況がある思う。
心でなにも感じずに、視覚的なものばかり拾っていては、
やはり精神的に希薄な人間が育ってしまうのかもしれない。

ほんとうの意味で喜ばれる人間になるってことは、
他人の芯(心)に、なにかを感じさせるってことだ。
そういう人間に、ならなきゃな。
posted by: さいと | 私の世界観 | 23:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - |