Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Profile
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Links
for admin
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
# Untitled Movie
モーメントのライディングDVDにおまけ(データ)で入れてたムービー。
ひさしぶりにDVDを人にあげたとき、これの存在を思い出した。
8mmDVテープで撮ってた昔の。

いかにも
「私はバイクが好きで、頑張って乗ってございます。」
の雰囲気があまりにも さむい ので、
公開するつもりなかったが、
いまはそれどころじゃなくて、(バイクに使う時間が減りまくり)
なにがなんでもモチベーションあげたいから公開決定です。



全部を見せるつまらなさ。
思い出に浸りたいだらしなさ。
さっさとバイク乗れよ、コノヤロー!
posted by: さいと | ライディング動画 | 01:30 | comments(0) | - |
最後のおまけ
エンディング的なおまけビデオ作りました。
(音は消されちゃったので、BGM差し替えました。※YouTubeの機能)
今回のライドで、一枚のDVDを作るつもりでいました。
見る順番としては、下記のようになります。

# Youthful Days
# Riot x Moment
# EDGE OF LIFE
# Extra Lines ← 今回のエンディング ↓



近ごろは気が抜けてしまっていて、バイクにはほとんど乗ってません。
コンピューターに向かっていた時間が異常に多くて
頭がおかしくなりかけたけども、
ようやく外へ出て遊びたいな、という気持ちが出てきました。
けど、まだまだ本気で乗ってたころの状態には戻れそうにないです。
こればかりはどうしようもないから、ゆっくりいきます。
いまは傷ついた獣のように、じっとうずくまって。

ライドも、ビデオ編集も大変だったけど、面白かった。
ビデオの中のライディングは、すべて【2010年1月】中のものです。
1月はアホみたいに気合い入ってたみたいで、あまり思い出せない。
遠い昔のことのよう・・・

自分としては、バイクに乗ることが好きだし、
乗っていられればそれでいいんだけど、
それとは別に、世の中にも広がらなきゃという想いもあるわけです。
ボクにとってそれは、ビデオを作って見てもらうこと。
世の中との繋がり方は、いろんな方法があるでしょう。
コンペ(大会)に出場して自分の力を試すのもいいし、
ネットを使って情報発信するのもいいし。

ただ、狭い世界に閉じこもらないで、広がっていくのがイイと思う。
それは、どんどん新しいことを発見していくこと。
ライディングだって、頭の中のイメージだって、
新しいことを発見をしたら、臆せずに挑んでいくことがやっぱイイ。
いままでの自分を捨てるつもりで。

「自分にはできないけども・・・」なんて簡単に言う人がいるけど、
ボクだって、「やれるからやってる」のではなくて、
「やれるかやれないか、わからない・・・」
そういうところで挑んでるつもりです。
少なくとも今回のビデオは、そういう気持ちで作りました。
そこが面白くて、素晴らしいことなんだ・・・と、そう思ってます。



最後に、話は変わりますが、仕事(就職)が決まりました。
少し連絡が遅くなったのですが、報告しておきます。
自分では、ライディングビデオ配りながら、
就職活動しようかな、とも思っていたのだけど。
posted by: さいと | ライディング動画 | 00:00 | comments(2) | - |
# EDGE OF LIFE
なんか、スゴいの出来た。
こんなに作るの(編集)が面白かったのはじめて。

もう作ってる途中から
仏頂面でライディングしてる自分が自分でおかしくなってきて、
夢中になってるマズいライディングの方が面白いかも!?と思えてくるし、
なんにも気にしないで音に合わせて、
これ、これ、これ、って選んでたら出来てしまった。
どうもこの音楽が、オレの潜在意識に働きかけたように思う・・・妖。

モーメントでビデオ制作しようと思って、
ビデオカメラ買って、iMac買って、
高い買い物ひさしぶりにしたけれど、
これ作ったら、もう買った甲斐はあった。
もうぶっ壊れても、かまうまい。
道具をこんな風に使えると気持ちいいな。

そんくらい面白かった。
では、どうぞ。



※追記
タイトル「EDGE OF LIFE」は、昨年9月に見た映画「MAN ON WIRE」の
フィリップ・プティ(Philippe Petit)氏に感謝の意を込めて・・・
ボクがビデオ片手にバイク乗る、その精神的な支えとなってくれた。
posted by: さいと | ライディング動画 | 17:00 | comments(8) | - |
# Youthful Days
5分超えてしまいました。
ちょっと長くなりすぎたかな。

posted by: さいと | ライディング動画 | 17:00 | comments(5) | - |
# Riot x Moment
24とかストトラとか、最近話にはよくあがるけど、
誰も盛り上げる気がないのなら、オレがやってやるぜよ。
ただしオレは、26でサスペンションさね。

真冬だというのに、なにか心に燃えるものがあって、
正月から本格的に、撮ったり、案ねったり、場所探したり、動いてた。
モーメントでムービーを作りたい、その一心で。
当初のイメージ通りにはなかなかいかなかったが、
それでも撮影はだいぶ進んだ。もう少しで一段落がつく。
ムービーはあとふたつくらい作れると思う。
体は休めてたが、気持ちの面で張りつめたものがあった。
けど、このムービーを作ったら、ひさしぶりにビール飲みたい気分。



今回のムービーは Riot に乗る Kai とのコンピレーション。
Kai もライディングビデオを作ったりするライダーなので、
互いに、イメージを形にしようとする想いは通じ合う。
以前からこんなのやってみたいよな、と話していた。
モーメントで形にできたことが良かったと思う。
collective のこの BGM 使ってしまいました。
かっこよかったから使ってみたかった。
モーメントだし、許して。

それから新しい環境(機材)で作ったものなので、HD画質で見れるはず。
まだまだ手探り状態が続いていて、慣れるまで時間がかかりそうだけど、
なんとなくの感覚で作れてしまったのは、
オレがすごいのか、現代ハイテクがすごいのか・・・
ちなみに、いまのオレは感想が聞きたい。
なんか感じたら、反応してくれるとうれしい。

あ、それと、「2:27」にタイヤをシバいてるから見逃さないであげてね。
posted by: さいと | ライディング動画 | 23:00 | comments(10) | - |
# Take Action!


■撮影時期 2009年5月〜6月
■撮影場所 その辺

JUST RIDE. とにかく乗るんだ
JUST DO IT. ぐだぐだ言ってないで
TAKE ACTION! テイクアクション!



posted by: さいと | ライディング動画 | 21:00 | comments(1) | - |
# INTO THE SUN


■撮影時期 2008年11月〜2009年4月
■撮影場所 ナチュラルロック

ちょっと前のになるけど。
ほとんどは青いフォークを折る前のライド(バイパー)。
ひとりで「じめっ」と乗りたいとき、自然の中にいく。
しまいには、えらい「暗く」なってくる、自分が。
ナチュラルで美しくライドしてみたいのは
やまやまなのですけど・・・ホップ多し。
乗っても乗っても、まだ乗り足りない。
ちくしょう、トライアルめ。

posted by: さいと | ライディング動画 | 18:00 | comments(2) | - |
# more control


■撮影時期 2009年6月
■撮影場所 榴ヶ岡公園

今回は【刺し】を意識した。
【前に跳んで前から入る】みたいなのを、近ごろ集中的に練習していて、
ようやく形になってきたので、使ってみたかった。
なんとか格好だけはついた。
おもいっきりのよさが必要な上に、バイクコントロールもシビアなので、
なかなか面白いものがある。派手さはなくなるが、
バイクと体を全体的に利用し、そして効率よく対象物を捉えるスマートな技だ。
トライアルのこういうところが好き。

posted by: さいと | ライディング動画 | 18:00 | comments(6) | - |
# SLOW REVOLUTION


■撮影時期 2007年5月〜11月
■撮影場所 榴ヶ岡公園ほか

ビデオカメラぶっ壊れたんで、ビデオ整理してます。
まづは、昔の映像から。
最初のシーンなんか気合入ってるなと思う。
こういうの見ると、昔の自分に励まされてしまったり。

このライディングムービーってのは、アイディア勝負ってわけにもいかない。
つまり、一朝一夕とはいかないもんですよ、なかなかこれが。
見る人はやっぱり、その人の情熱とか気合、さらにテクニックも見たいわけだし、
オレもそういうところこそを見せたい、と思うから、
まだ早いとか、もうちょっと上手くなってから・・・なんて考えるより、
やれるかもしれない・・・と思ってしまったことには、怯(ひる)まずに挑んできた。
いまやらないでいつやるんだ!?と。
そういうことを考えると、ビデオ撮影はライディングに大きな影響を与えたろう。

まあ、今回の動画は次の動画の予告というか、前篇ものとして見てもらえると。
次のは、先日撮ってきた映像であり、撮影場所が今回のと結構かぶるので、
ラインの変化や使えるテクニックの違いなどを見て欲しいかなと思います。

posted by: さいと | ライディング動画 | 02:00 | comments(0) | - |
# DIFFERENT LINES


★撮影時期 2009年2月,3月
★撮影場所 榴ヶ岡公園ほか

※YouTubeでみると高画質で再生可能です。→【高画質で表示する】



最新ビデオです。(もっとも最近のライドの意)
これ以上あたらしいのは、いまのところありません。
これを見たら、しばらくこのブログを見る意味もなくなりますよってに。
まあ、忘れたころにまた覗きにきてくだせえ、旦那。

四週連続でビデオあげた。えらい。
ビデオ公開の合間合間にやたら「文句たらたら」な文章を書いてるところを見ると、
よほど大変だったんだろうと、察してよね。
ビールとワインと、ひとりごとの量がふえたし。

ところで今回は あれ ばっかりを意識して乗りました。
これは撮ってて、なかなか面白かったですね。
簡単そーなのが、ムズカシーかったり、
【画になる!】という理由だけで挑戦してみたシーンが意外とすんなりやれたり、と。
案外、自分でも把握できてなかった動きがちょいちょいやれて、幅が広がった。
こういうライドなら、場所さえあれば、アイディアは【モリモリ】出そうだ。
自分の好きなライディング・・・これでいいんだよ!

だいたいさ、ときどき思うんだ。
トライアルだからって足ついちゃいけない?なんてボクらの勝手な思い込みだよ。
かっこよく足つかって、ライディングが自分の納得のいくモノになるなら
足や手までもライディングに使用してもいいんじゃないのかね。

レッツ、フリーライド!
posted by: さいと | ライディング動画 | 06:00 | comments(5) | - |